FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015'09.09 (Wed)

ヘルパー勉強会(9月)”インフルエンザと感染症の予防と対策”

9月の勉強会は「インフルエンザと感染症の予防と対策」でした。

勉強会(インフルエンザ)

インフルエンザが流行し、その時期に風邪を引いてしまうと風邪の症状なのかインフルエンザの症状なのか、判断が難しいことがありますよね。

日本では、例年12月~3月頃に流行します。

自身の感覚で風邪と判断すると、インフルエンザだった場合大変なことになりかねません。

インフルエンザの初期症状を知り、風邪との違いを知っておくことが、早期発見につながり大事に至らない鍵となります。

インフルエンザの症状s

≪「予防」が肝心!インフルエンザ対策、五つの心得!≫
1.ワクチン接種
遅くとも12月までには接種を受けることをおすすめします。

2.手洗い・うがい
外出後、食事前、トイレの後などには正しい手洗いとうがいを心がけましょう。アルコール消毒液の活用も有効です。

3.体調管理
日頃から食事や睡眠、適度な運動を心がけ、免疫を高めておきましょう。

4.適切な湿度
湿度は50〜60%の適正値に保つように心がけましょう。

5.人混みを避ける
流行する時期は出来る限り人混みを避けるようにすることも有効な予防法です。

勉強会の様子

【参加ヘルパーの感想】


A-1_.jpg


A-2


A-3


A-4


A-5


A-6


A-7


A-8




▲クリック→河内長野市社会福祉協議会 在宅福祉課 へ





17:22  |  ★在宅福祉課 ホームヘルプ  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.01 (Tue)

ヘルパー勉強会(8月)”認知症の理解~上手に付き合うコツ~”

8月の勉強会は「☆認知症の理解☆~上手に付き合うコツ~」でした。
【目的】
・認知症に関しての知識を身につけてもらい、今後のヘルパー業務に役立ててもらう。
・各々が持っている知識の情報交換をおこない、ヘルパー同士の交流を深めてもらう。

認知症の理解

認知症勉強会
研修中の大阪千代田短期大学の学生さんにも参加していただきました。

認知症と物忘れ

それでは、認知症クイズです。
(http://www.yuiyuidori.net/iryou-fukusi/kumiaiho/090/090_01.html ≪認知症のことを、もっとよく知ろう≫より)

~認知症クイズ~

★これって老化現象?それとも認知症の症状?

問1) 犬やテレビのような、よく知っているものの名前が出てこない。

問2) 話している相手の人の名前を忘れていて後から思い出す。

問3) 広い駐車場のどこに駐車したか思い出せない。

問4) 冷蔵庫から財布が出てくる等、失くし物がとても意外な所から出てくる。

問5) 作った料理を忘れていて、食卓に出さない。

問6) 料理を自分で作ったのに、作ったこと自体を忘れる。

問7) 知らない所に行くと、道が分からなくなる。

問8) 真夏なのにコートを着て出かける。

問9) 数か月の間に、人が変わったように怒りっぽい性格になる。

問10) ケーキなどを腐らせるほどたくさん買ってくる。

【答え】

問1)認知症  問2)老化  問3)老化   問4)認知症  問5)老化 
 
問6)認知症  問7)老化  問8)認知症  問9)認知症  問10)認知症


いかがでしたか?


グループに分かれて情報交換を行いました。
認知症勉強会発表


【参加ヘルパーの感想】

・認知症の方への理解、その気持ちにそった対応の仕方を学んだ。グループで話して、1人1人の考え方を 聞くことができた。全体的にとても、説明してくださったので、理解できた。

・認知症の基本知識をふり返ることができた。いろいろな意見を聞くことでたくさんの対処法を学ぶことができた。

・題材に関心がありました。

・設問が具体的で話しやすかった。若い千代田短期大学の人がおり、盛り上がった。

・グループワークができ色々な人の意見が聞けて良かった。

・解りやすい資料と説明、グループワークがとても良かったです。

・認知症について、再認識させて頂きまして、とても良い勉強になりました。

・認知症の方と直接関わった方からの生の声が聞けて良かったです。


▲クリック→河内長野市社会福祉協議会 在宅福祉課 へ


20:00  |  ★在宅福祉課 ホームヘルプ  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.29 (Wed)

ヘルパー勉強会(7月)”食事に関連した心と身体のしくみと自立に向けた介護”

H27.7 勉強会 タイトル

(グループワークの発表)
勉強会の様子2


演習
姿勢と食事の関係を体験しました。
食事中の姿勢1

食事中の姿勢2


食事の重要性や、食事の介助をする時に注意する点について学びました。
今回の勉強会を通し、介護の一つ一つが生命にかかわる重要な仕事と改めて感じました。

▲クリック→河内長野市社会福祉協議会 在宅福祉課 へ
15:20  |  ★在宅福祉課 ホームヘルプ  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.16 (Thu)

在宅福祉課 情報誌 【華】14号 (平成27年7月15日) 

在宅福祉課 ≪情報誌【華】14号≫ を発行しました。
こちらから全文をご覧いただけます。


1面・・・堂脇成祥さんの作品
2面・・・歴史探訪-高野山町石道
3面・・・ストレスマネジメントについて
4面・・・ホームページリニューアルのお知らせ

hana14-s.jpg


▲クリック→河内長野市社会福祉協議会 在宅福祉課 へ
15:16  |  ★在宅福祉課 ホームヘルプ  |  EDIT  |  Top↑

2015'06.30 (Tue)

ヘルパー勉強会(6月) ”食中毒の予防””幻聴を伴う統合失調症の世界・障がいの受容”

食中毒予防勉強会
食中毒の予防について勉強をしました。



食中毒予防の3原則はこれ!
防ぐ



次のような条件が整えば食中毒が発生するそうです。
3条件


食中毒に打ち勝ちましょう
増やさない

勉強会(食中毒)
勉強会の様子





午後の部は“幻聴を伴う統合失調症の世界・障がいの受容”をテーマに勉強会を行いました。

鍵

講師 ヘルパー
勉強会の様子

▲クリック→河内長野市社会福祉協議会 在宅福祉課 へ


17:33  |  ★在宅福祉課 ホームヘルプ  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT