FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018'09.23 (Sun)

台風21号災害に対する対応について

平成30年台風21号災害に対し、河内長野市社会福祉協議会では、9月7日(金)に災害対策本部を設置するとともに、河内長野市災害ボランティアセンターを開設し、被害に遭われた方々の困り事に対する支援を、ボランティアの皆様方の協力をいただき進めて参りました。

9月22日(土)に住民からの困り事ニーズが0件となることから、

河内長野市社会福祉協議会災害対策本部並びに

河内長野市災害ボランティアセンターを閉所いたします。


開設以来、ご支援ご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。
12:04  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.11 (Tue)

河内長野市災害ボランティアセンター活動中!

河内長野市災害ボランティアセンターの情報はこちらから!

皆様のご参加ご協力を宜しくお願いします。

    
              
  
  河内長野市社協 HP


07:55  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.07 (Fri)

災害ボランティアセンターの開設について

平成30年台風21号災害に対応するため、本日、河内長野市からの依頼を受け『河内長野市災害ボランティアセンター』を開設します。
高齢者や障がい者、女性だけの世帯など、自分の世帯だけでは解決できない困り事等があれば 090―8827―3396 までお問い合わせください。
 ○お問い合わせ時間 午前9時から午後4時まで

○現在、寄せられている困り事
 家の屋根に関すること、敷地内の倒木に関すること、物置の転倒 など

なお、本格的なボランティア活動につきましては、9月10日(月)から開始します。
また、ボランティアの皆様への情報発信は、河内長野市災害ボランティアセンターフェイスブックにて情報発信を行ってまいります。

14:00  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.14 (Sat)

ボランティアワゴン【第3便】を運行します!

本日、茨木市災害ボランティアセンターに向け、ボランティアワゴン【第3便】が出発しました!

大阪府北部地震の被災地の茨木市や高槻市では、被災された方々から新規ニーズがまだまだ多数寄せられています。

大阪府内の社協では、ボランティアの数が減少する中、この三連休に各市町村社協からボランティアワゴンを運行することになり、河内長野市では、本日、茨木市での災害ボランティア活動を担います。

ボランティアワゴンは、地元社協で活動に必要なオリエンテーションを済ませ、各市町村社協に登録いただいている災害ボランティアのみなさんと、職員が小回りのきくワゴン車で被災地に入り依頼者宅で活動します。

このことにより、参加ボランティアの確保はもとより、災害ボランティアセンター内での滞在時間を最小限にでき、活動時間を増やすことができるとともにボランティアセンター内の混雑も解消できるメリットがあります。

今回のボランティアワゴンにご参加いただいたボランティアさんは、東日本大震災の時からの繋がりのある方など経験が豊富。

暑さの厳しい一日になるかとは思いますが、無理のないよう安全に活動していただける事を願っています。

1531520223600_convert_20180714072123.jpg

20180714_063236_convert_20180714070952.jpg


20180714_063341_convert_20180714071020.jpg
07:11  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.09 (Mon)

ボランティアワゴン【第2便】を運行しました!

この度の前線による水害および土砂崩れ災害で、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われました皆様にお見舞いを申し上げます。

河内長野市社協では、去る7月7日(土)に、河内長野市社協登録災害ボランティアの皆さんと、吹田市社協『きららスマイル復興支援センター』に向け、ボランティアワゴンを運行し被災された方への支援活動を行いました。

ご参加いただいたボランティアさんは、地域の自主防災組織に所属されている方や本会が以前に実施したボランティアバスやボランティアワゴンに参加いただいた方など、災害に対して関心や経験をお持ちの方で、被災された方に寄り添った支援が出来たのではないかと思っています。

ご参加いただきました災害ボランティアの皆様、大変お疲れ様でした。

依頼主さんが早期に普段の生活に戻られることを参加者一同願っています。

大阪の災害支援活動はまだ終わっていません!

ひと事を我が事として、出来るときに出来る活動を行いましょう。

DSC_0027_convert_20180709182533.jpg

20180707_064632_convert_20180709180636.jpg

20180707_143348_convert_20180709180713.jpg

DSC_0046_convert_20180709180757.jpg




18:10  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT