FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012'03.02 (Fri)

東日本大震災からまもなく1年! 被災地復興祈念事業報告2

東日本大震災からまもなく1年! 被災地復興祈念事業報告1につづき、今回はイベントホール内での報告をします。

イベントホール内では、今回の震災で犠牲になられました方々への黙祷の後、河内長野市社協会長より開会の挨拶をさせていただいた後・・・

DSCF9974_convert_20120302105941.jpg DSCF9977_convert_20120302104741.jpg DSC_0165_convert_20120302114237.jpg

【第1部】として福島県浪江町出身で、自宅が国の計画的避難区域に指定され避難を余儀なくされ、大阪で避難生活を送られている吉川裕子さんに「被災時の体験とふるさと再生への思い」と題してご講演いただきました。

DSCF4249_convert_20120302114832.jpg DSC_0188_convert_20120302114754.jpg

【第2部】は3.11以降、社協の職員派遣やボランティアバスの運行を通じて、3月22日から10月30日までの間関わりを持たせていただいた、宮城県岩沼市社会福祉協議会の職員をお招きし、岩沼市の被災状況と災害ボランティアセンター(8.1日より復興支援センタースマイルに改称)の取り組みについてお話を聞きました。河内長野市社協にお越しいただいたときは、懐かしい2人の笑顔にまたまた目頭が・・・・

DSCF4260_convert_20120302115737.jpg DSCF0505_convert_20120302115632.jpg DSC_0202_convert_20120302115559.jpg DSCF4245_convert_20120302115702.jpg

第1部2部とも被災地の生の声をお伝えいただき、被災地への継続した寄り添った支援の必要性と、参加者の皆さんに防災・減災意識を持っていただくよい機会になったのではないかと考えています。

DSCF9980_convert_20120302120200.jpg DSCF9952_convert_20120302120404.jpg 
これからもいっしょに!の思いを込めて、職員の集合写真を撮影しました。 

参加は河内長野市民にとどまらず市外からも参加をいただき、181名の参加をいただきました。河内長野市社協では今後も私たちができる被災地支援を継続していきたいと思っていますので、皆さまの温かいご支援ご協力をお願いします。

関連記事
12:04  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |