FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011'07.04 (Mon)

岩沼へ届け!

関西にも大阪にも南河内にも河内長野市にも『岩沼魂』が宿ります

 がんばろう日本!
 がんばろう東北!
 がんばろう岩沼!

P1010048_convert_20110704132432.jpg P1010051_convert_20110704132516.jpg

このポロシャツは地元商工会が復興支援のために作成されてもので、500円が義援金に当てられるそうです。

河内長野市社協では有志で購入し協力させていただきました。

岩沼市災害ボランティアセンター今後の方針(紹介)

岩沼市災害ボランティアセンターから岩沼復興支援センター『スマイル』へ変わります。

岩沼市災害ボランティアセンターでは、ニーズの減少に伴い「声を聞き隊」を編成し、被災地域のニーズ聞き取り調査を行い、895軒すべて訪問され、結果、新規ニーズが23件挙がり、これまでのニーズと合わせ今後の活動のおおよその目安をつけられましたのでご紹介します。

~7月18日(月)まで 現行通り毎日開設
 7月19日(火)~ 土・日のみ開設(平日は生活支援を中心に開設)
 8月 1日(月)~ 生活支援を中心とした「岩沼復興支援センター スマイル」に!

開設日のボランティア受付については、県外、県内、市内に関わらず個人、団体(8名以上)の受付を継続されます。
我々のボランティアバス運行時も『先発隊』が大変お世話になったテント村については7月31日まで開設される予定だそうです。
DSC00296_convert_20110616092542.jpg DSC00224_convert_20110518160834.jpg DSC00285_convert_20110616092015.jpg P1030539_convert_20110518173139.jpg

これまで日本全国から、そして世界各地から2万人を超えるボランティアさんの活躍により、現在では家の片付け支援から生活支援へとニーズが変化し、岩沼は確実に復興へと前進しています。
これからは家の片付け支援の収束へラストスパートを駆けていかれるそうですので、みなさまのこれまで以上のご支援をよろしくお願いいたします。

このことからも河内長野発岩沼行きのボランティアバスは最終便となる予定です。


 
関連記事
13:44  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |