FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015'09.17 (Thu)

大阪からシルバーウイークに台風18号による被災地で災害ボランティア活動しようと計画されている方へ(情報提供)

 台風18号による被災地でのボランティア活動についての問い合わせをいただいておりますので、9/13日(日)に大阪府内の社会福祉協議会職員(有志)で台風18号による被災地で、災害ボランティア活動を行って来ましたので、このシルバーウイークに活動を予定されている方へ参考として情報提供いたします。

①先ず活動する場所を決めましょう!
全国社会福祉協議会から出されている各災害ボランティアセンターの情報を社会福祉協議会のホームページやフェイスブックから情報収集しましょう。活動場所を決める際の注意点は、県外からのボランティアを募集しているボランティアセンターを選んでください。   全国社会福祉協議会 災地支援・災害ボランティア情報

②活動する災害ボランティアセンターまでのルートおよび所要時間、交通費などを調べましょう! 車の場合は、料金・割引・ETC | 料金・ルート・交通情報 | ドラぷらが大変便利です。   ETCドラプラ
<参考>河内長野市から栃木県鹿沼市までのルートでは、所要時間:約7時間、距離:600km。片道約10,000円
西名阪⇒名阪国道⇒東名阪道⇒伊勢湾岸道⇒東名道⇒首都高速道⇒東北道
電車の場合は、ヤフー路線情報を使ってみると新大阪から鹿沼までは、所要時間:約4時間、片道約17,490円です。
※他の被災地までもすぐに検索できますので使ってみてください。

received_543317765819447_convert_20150917094934.jpeg received_543317875819436_convert_20150917095005.jpeg received_543317902486100_convert_20150917095042.jpeg
received_543318029152754_convert_20150917095114.jpeg received_543318069152750_convert_20150917095142.jpeg   20150918_082053_convert_20150918083622.jpg 

平成27年台風第18号に伴う被災地支援を行う車両の有料道路の無料措置がはじまりました。詳しくは各県のホームページへ
栃木県:クリック

③災害ボランティア活動は自己完結で!
自分の身の回りのものは自分で用意しましょう。(長袖・長ズボン、長靴、マスク、タオル、帽子またはヘルメット、昼飯、お茶、水、塩飴など)くわしくは、レスキューストックヤードさんの水害ボランティアマニュアルを参考にしてください。  水害ボランティアマニュアル
宿泊をともなう活動をされる場合は、宿泊先を自分で調べましょう。
関連記事
09:27  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |