FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011'08.04 (Thu)

東日本大震災への河内長野市社協の取り組み(中間報告)

平成23年3月11日に発生しました東日本大震災で、被災された方々に対し心よりお見舞い申し上げます。

河内長野市社協では

 ○被災地への義援金を募集しています。
  
  お寄せいただいた義援金は日本赤十字社を通じて被災地随時送金しています。
  
  送金額は8月4日現在、31,623,950円 です。
 
  受付合計額は 38,078,576円 です。
  
 ○支援物資の仕分け作業への応援
  
  本市が実施した岩手県大槌町への支援物資の仕分け作業に市ボランティア連絡会(事務局社協内)から
  
  81名 が参加しました。

 ○協力依頼のあった関係団体に募金箱の設置をお願いしています。

  集めていただいた義援金は日本赤十字社を通じて被災地へ送金しています。
  
 ○ボランティア保険の受付をしています。

  被災地で災害ボランティア活動をしていただく際のV保険の受付をしています。
  
  8月4日現在で 174名 の受付を行いました。
 
 ○大阪府受入避難者支援見舞金の給付をしています。

  大阪府では、今回の地震により災害救助法の適用となった地域の住民の方々が大阪府内に

  避難された際、当座の生活費に充当していただくため支援見舞金を給付しています。
 
  8月4日現在で 8名 の方の受付を行いました。
 
 ○災害用備蓄長靴 30足 を被災地へ発送しました。
 
 ○職員を被災地社協災害ボランティアセンターへ派遣しました。
  
  岩沼市災害ボランティアセンター 計2名
  
  気仙沼市災害ボランティアセンター 計4名
  
  山元町災害ボランティアセンター 計1名

 ○被災地の現状と被災地での活動報告を行いました。

  川上小学校区福祉委員会、千代田東地区福祉委員会 4/24
  
  加賀田小学校区福祉委員会 5/14

  楠小学校区福祉委員会 5/15

  千代田東地区福祉委員会、長野第一地区福祉委員会 5/29

  南花台三丁目福祉委員会 6/18

  小山田小学校区福祉委員会 7/31
  
 ○被災地支援災害ボランティアバスを運行しました。

  被災地への職員派遣により現地被災者のニーズおよび被災地の現状を知ることができたことによりまして

  ボランティアバスの運行およびコーディネートを行い、合計4台 162名 のボランティアを派遣しました。
  
  5/13.14.15 作業日は14日 41名 参加 ※うち本会職員11名ボランティア参加

  6/10.11.12 作業日は11日 44名 参加 ※うち本会職員7名ボランティア参加
 
  6/24.25.26 作業日は25日 25名 参加 ※コーディネートおよび本会職員1名ボランティア参加

  7/16.17.18 作業日は17日 52名 参加 ※うち本会職員6名ボランティア参加

 ○他団体のボランティアバス運行を支援しています。

  被災地への早期ボランティアバス運行により得たデータおよびノウハウの情報を、依頼があった際

  ボランティアバス運行計画団体に提供しています(個人情報を除く)  計10件

 ○本会職員の自主的な災害ボランティア活動

  ボランティアバスで参加 24名

  その他 3名 
関連記事
13:43  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |