FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'10.11 (Tue)

台風12号災害への対応について

台風12号により我々の隣接県であります和歌山県・奈良県でも大きな被害が発生しました。

河内長野市社協では、大阪府社協の災害協定に伴い、9月15日から9月19日までの間、職員1名を日高川町災害ボランティアセンター美山サテライトへ派遣しました。また、派遣職員からの現地速報を元に、9月14日(水)2名・9月18日(日)10名・9月24日(土)9名 にボランティアワゴンを運行し、災害ボランティア活動を行いました。
被災地では日高川の増水による氾濫で家屋の1階天井下まで浸水したということで、被災家屋のかたづけ、床下の泥出し、床の洗浄作業などを行いました。

DSCF2954_convert_20111011164719.jpg DSCF2961_convert_20111011164757.jpg DSCF2969_convert_20111011164831.jpg DSCF2973_convert_20111011171416.jpg
DSC01054_convert_20111011171223.jpg DSC01059_convert_20111011165542.jpg DSC01063_convert_20111011165659.jpg DSC01058_convert_20111011171333.jpg
DSC01049_convert_20111011165024.jpg DSC01050_convert_20111011165143.jpg DSC01052_convert_20111011165258.jpg DSC01057_convert_20111011165406.jpg

その際、和歌山県日高川町美山サテライトで岩沼社協 IWANUMA★VCの文字の入った一輪車を発見。岩沼市社協からは岩沼市災害ボランティア活動で使用した一輪車の一部を先の新潟県・福島県豪雨の被災地へ送ったとのことで、新潟県か福島県で活躍した後、和歌山県日高川町に送られて来た模様。被災地を転々とし、新たな被災地で活躍する「旅する一輪車」に感動を受けました。

DSC01045_convert_20111011170127.jpg DSC01043_convert_20111011165914.jpg

今年は水害が多い年。東日本大震災から早7ヶ月が過ぎましたが、被災された方々が一日も早く普段の生活に戻れる事をお祈り申し上げます。

関連記事
17:30  |  災害ボランティアセンター  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |